スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

サイトテーマは何か?


サイトテーマとは、いわばあなたのホームページの骨組みです。

また、テーマは、キーワードを意識したものであるべきです。


インターネットユーザーは、何を目的として検索エンジンを使用するのでしょうか?

・お取り寄せ
・芸能人の結婚、スキャンダル
・社会問題
・テレビの話題

毎日毎日、この瞬間にインターネットユーザーは、何かを求めてインターネットの世界を動き回っています。

ニフティが提供している「瞬!ワード」には、最も新しく検索されたキーワードが表示されます。



これを意識すると検索する側として、あなたは普段考えたこともなかったものが見えてきます。


SEO、検索エンジン上位表示対策は、実はこの検索するキーワードをあなた自身が意識するところからはじまります。


・お取り寄せ
 → どこで買えるか?

・芸能人の結婚、スキャンダル
 → 誰とどうなった?

・社会問題
 → 自分の生活に影響は出るのか?

・テレビの話題
 → 次回は、どうなる?


ネットユーザーはある問題を抱えていて、その問題解決策を探しているということに他なりません。


大事なことなので、もう一度言います。




      ネットユーザーは、問題解決方法を求めている



しかも、タダで。←ココ重要




ですから、ユーザーは最初からあなたのサイトで売られている商品を探しているわけではありません。あなたのサイトにある問題解決策を探しているのです。



たとえばあなたが、好きな女性を食事に誘うときにどのようなお店を選びますか?

・雰囲気が良い
・値段はリーズナブル
・ちょっとしたサプライズ

他にも、場所、時間、服装、駐車場の有無・・・、事前に知っておくべきことがたくさんあります。

そこで、最適なデートコースを検索エンジンで、「デートコース・東京・おすすめ・スポット」などのキーワードで検索しませんか?


また、あなたが昨日テレビで見たドラマに出てきた女優さんが持っているカバンが欲しくなったとき、「ドラマ名、女優名、カバン」などのキーワードで、どこのお店で売っているか情報を提供しているサイトを探すはずです。


問題解決のための方法として、あなたが紹介している商品を買ったほうが良いと判断すれば、ユーザーは、“結果的に”あなたのサイトから商品を買うことになります。

つまり、ユーザーはあなたのサイトの商品を買うことそのものに価値をおくのではなく、その商品を購入したあとに手に入れることができるシアワセを買うんです。



つまり、あなたのサイトにたくさんのユーザーを集めるためには、あなたのサイトは、




    ある特定の人にとって“とっても有益な情報が満載”のサイト




であることが重要です。


ですから、あなたが有名人でもない限り、絶対に「日記」などを書いてはいけません。




最初の一歩は、サイトテーマを決めることです。

Posted by tab1962 - comments(0) - trackbacks(1)