スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

<< 検索エンジン上位表示対策は、ロボット検索エンジンに対してのみ機能する | SEO対策に必要なツール >>

SEOで目指すべき場所

「SEO」がロボット型検索エンジンに対してのみ機能するというのは、事実上、あなたのサイトの中身を「Google」が理解できる、「Google」が好む形で作っていけば良いということになります。


日本でメジャーサーチエンジンである、「Goo」や「Infoseek」などのロボット検索を利用しているポータルサイトも、結局のところ「Google」との提携により、同じ検索結果を返しています。


そのため、「Google」での上位表示に対応するということは、同時にその他の検索エンジンへの対応にもなるんですね。


ですから、SEO対策をするための方向性としてひとつ明確にしておくべきは、


           「Google」にのみフォーカスする


これだけを考えれば良いのです。


※Yahooがディレクトリ型に加えロボット型を併用した複合検索をするにあたり、現在では「Yahoo」の攻略がSEOの王道と考えられるようになってきています。

Posted by tab1962 - comments(0) - trackbacks(1)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

なう ニュース ご 意見 版  at 2007/03/21 12:53 PM
情報発信はフリーダム
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20070320-01.html 情報は自由を求めている。サンフランシスコのオンライン・コミュニティー「Well」の創始者のひとりのスチュワート・ブランドは20年以上も前にこう言った。インターネットの2つの真実とは、(1) ネット

Trackback url: