スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

<< ディレクトリ型とロボット型 | 検索エンジン上位表示対策は、ロボット検索エンジンに対してのみ機能する >>

ディレクトリ検索とロボット検索

ディレクトリ検索とロボット検索について、確認していきましょう。


ディレクトリ型とは、【サーファー】と呼ばれる生身の人間が、ひとつひとつのサイトを目で確認して、あなたのサイトを最適なカテゴリーに手動で登録するタイプの検索エンジンです。


人間がひとつひとつ確認しているだけあって、その掲載基準はとても厳しく、最近では、「Yahoo!」に登録されるのは奇跡だ! とまで言われるほどです。


この検索ディレクトリに掲載されているサイトは、クオリティーが高いものが多く、(過去の残骸と思われるサイトも無数登録されていますが)ある意味では、ブランド的価値すらあるのかも知れません。


ネットユーザーの「Yahoo!」利用率を考えれば、ディレクトリに登録されるだけでも相当のアクセスアップにつながることは確実ですから、あなたの検索エンジン対策の最終目標としても良いでしょう。




逆説的に話を進めますが、最初から「Yahoo!」に登録することだけを考えても、実は最重要アクセスアップ対策ということにはならない、ということをご存知ですか?


あなたの実際の行動を考えてみればわかると思いますが、「Yahoo!」などのディレクトリ検索エンジンを使うところから、その行動を詳しく見てみると、

------------------------------------------------------------------------
1.Yahoo!でキーワードを入力して、検索ボタンを押す。

2.出てきた結果一覧のサイトに、説明文などから直感的にアクセスする。

3.あなたの欲している情報が書かれていれば、それをじっくり読むもしくは、すぐに戻るボタンでリストに戻り、次のサイトにアクセスする。

4.あなたの欲する情報がたくさん掲載されているサイトは、お気に入りに追加。さらに、そのサイトが推奨しているサイトへアクセスする。
 
5.3〜4を繰り返す。
------------------------------------------------------------------------


となるでしょう。


これらを整理すると、最初に検索を使うだけで、あとはお気に入りに登録されているURLへのアクセスか、そのサイトからリンクされているところへのアクセスするということがわかると思います。


少し難しい感もありますが、つまりは、検索エンジン対策としてリストの最初に表示されるようにして一発目のアクセスを期待するか、もしくはリストの最初に表示されるサイトに対して、相互リンクしてもらったり、それらのサイトにオススメとして掲載してもらうなどに注力したほうが、アクセスアップになるということなんですね。

Posted by tab1962 - comments(0) - trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: