スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

 | ディレクトリ検索とロボット検索 >>

ディレクトリ型とロボット型

ご存知かも知れませんが、今日本でサービスを提供している検索エンジンは、大きく2種類のタイプに分類することができます。


その1つが「Yahoo!」を筆頭とするディレクトリ型エンジン、
もう1つが「Google」を筆頭とするロボット型エンジンです。



Yahoo! http://www.yahoo.co.jp/
Google http://www.google.co.jp/


2006年、Yahoo!は検索エンジンをロボット型に切り替えたことにより従来のディレクトリ型の検索結果が大きく変わりました。



ここであえて上記の2つだけをご紹介するのには、実は大きな意味があります。


それは、



  ネットユーザーの約80%が、上記2つの検索エンジンだけを利用している



という事実があるからです。 



この事実は、言い換えれば、




  この2つの検索エンジンに対応すれば、あとは無視して構わない





ということになります。



なぜか?


いわゆる80:20の法則を考えれば、理解は難しくないでしょう。


検索エンジンのシェア80%に対応してしまえば、いくら残りの20%に対して時間を割いてみたとしても、その効果はたかが知れていますよね? 日本に存在する検索エンジン大手のサービスの中には、「Google」と提携して、検索データベースを共用しているところも少なくありません。


そう考えれば、なお一層、他の検索エンジンを考える必要はないわけです。


それなのに、やたら「Yahoo!」と「Google」以外についても、完璧に対応しようと手を広げるから、有料サービスを使ってしまったり、しかもその効果が現れないとボヤいたりするのです。


ですから、まず最初にこれだけは覚えておいてください。



  検索エンジンは、「Yahoo!」と「Google」以外は無視する



これだけでも、ターゲットを絞り込んだことで、今後のSEO対策について動きやすくなるでしょう。

Posted by tab1962 - comments(0) - trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: